引越し犬 カニンヘン・ダックスのhulaさんが
茅ヶ崎(1年半)>富山(半年)>上海(3年)>東京(3ヶ月)>札幌(3ヶ月)を経て、ハワイへ流れ着きました。
あまりハワイっぽくないhulaさんと飼い主の日常をお届けします。
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 結婚6周年記念旅行 中国のハワイ・海南島 〜食事編 part2〜 | main | 初めてのCoo Couture >>
結婚6周年記念旅行 中国のハワイ・海南島 〜総括〜


hulaさんが覚えている語彙が多いのか少ないのか
正直良く分かりません。


「おやつ」という言葉は知らないけれど
「ヨーグルト」は知っている。



夜、「もう寝るよ」と言っても良く分からないみたいだけれど
「お昼寝する?」というと、嬉しそうにベッドへ行く。



人間にとってはほとんど大差の無い言葉だけれど
hulaさんにとっては大違い。






5歳目前でようやく「お散歩」という言葉を覚えました。
そんなhulaさんに、ポチっと応援お願いします

にほんブログ村 犬ブログ カニンヘンダックスフンドへ
にほんブログ村




ここまで旅行記にお付き合い頂きありがとうございました。


海南島は果たして中国のハワイなのか?





我が家の結論は


ハワイ以上の部分あり、ハワイ未満の部分あり


 
<ハワイ以上>


海南島の良いところは、他のエリアでは高くて泊れないような
ラグジュアリーなホテルが、庶民でも手の届くお値段で泊れること。

ホテルにいる間は、ハワイ同等もしくはそれ以上に
リゾート気分を味わえます。


ホテル自体の敷地も広いので、プール、ビーチ、お部屋
どれもがゆったりとした贅沢な作りです。


ただし、これは4つ星以上のホテルに宿泊した場合に限ると思います。

安いホテルでは、やっぱりそれなりかと・・・。




また、時差がないのも魅力の一つでした。
(日本との時差もわずか1時間)


ハワイだと、到着日は時差ボケとの戦いになりがちなので
初日から元気に活動できるのは魅力的。



移動時間も少ないので(上海から3時間くらい)
週末ちょっとリゾート気分なんていうのも可能なわけです。




<ハワイ未満>

中国の地方都市ですから、お食事は期待できません。


ホテル内で美味しいレストランもありますが
ハワイのように、行きたいお店が沢山有り過ぎて困っちゃう〜
なんていうことはありません。


旅行の目的の1つに食べ歩きがある方には
決してオススメできない旅行先です。




そして、ホテルから一歩外へ出ると
ハワイとは程遠い世界が広がります。。


英語はまったく通じないと思った方が良いと思います。
(ホテルは英語OKです)



我が家の場合は中国語でコミュニケーションできるので
何の問題もありませんでしたが
日本から普通に旅行で来るとすると
結構大変なような気がします。


ぶっきらぼうに見える人も多いので
(本当は親切なんですよ)
このお国柄に慣れていない人は、腹が立つことも多々あるかと。。






中国駐在中にもう一度海南島に行きたいですか?

と聞かれれば、我が家はYes!です。


中国にあるハワイのような場所

であることは間違いありません



スポンサーサイト
こんばんは^^
中国にこういう場所があるってこと
今まで全然知らなかったです
時差もないし近いっていうのは
かなり魅力ですよね
そしてほんとハワイみたいですもん
私も行ってみたくなっちゃいました^^
tie | 2014/08/04 23:55
☆tieさんへ☆

日本にとってはグアムくらいの感じをイメージして頂ければいいかなぁって思います☆
少しでも興味を持って頂けて嬉しいです〜。
海南島に限らず、リゾート地はやっぱりいいですよね♪
hula-mam | 2014/08/05 23:30
COMMENT









Trackback URL
http://happyset0615.jugem.jp/trackback/522
TRACKBACK