引越し犬 カニンヘン・ダックスのhulaさんが
茅ヶ崎(1年半)>富山(半年)>上海(3年)>東京(3ヶ月)>札幌(3ヶ月)を経て、ハワイへ流れ着きました。
あまりハワイっぽくないhulaさんと飼い主の日常をお届けします。
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
大腸炎になっていました


もう治ったのでご安心を。


−−−−−−−−−−


12月中旬〜下旬。


月曜日:軟便4回
火曜日:朝ご飯食べず、粘膜便
水曜日:夕方血便
木曜日:引き続き血便



これはおかしい、ということで病院へ。


最近お世話になっていた病院の予約が取れなかったので
もう1つの病院へ行ってきました。



こちらの先生もとっても優しい。
基本、問診は待合室で。
診察台に上げる時間を必要最低限にし
動物への心的負担を軽減するスタイルみたいです。


2日分の便を診て頂きました。
虫などは見当たらなかったけれど
腸内の悪玉と善玉のバランスが崩れているそうです。
便の回数が増えていないことから
小腸よりも大腸疾患が疑わしいとのこと。


とりあえず、抗生物質と整腸剤2種類を頂いて帰宅しました。



いつもお世話になっている先生のアドバイスもあり
最近手作り食にしていたのですが
こちらの先生からは、しばらくドッグフードのみにするように指示が有り
意見の違う先生の狭間で揺れ動く飼い主。



もう少し、手作り食については
勉強が必要そうです。




そして、経過ですが、今はすっかりよくなりました。


ただ、最初の1週間は便の水分量が多く
軟便と言えば軟便、みたいな状態。


なんとなーく整腸剤をやめてみたところ
ベストの状態に。


整腸剤も合うものと合わないものがあるのかしら。




母は検便が大好きです。
そんなhulaさんに、ポチっと応援お願いします

にほんブログ村 犬ブログ カニンヘンダックスフンドへ
にほんブログ村


Tタッチセミナー@代官山

昨晩から台風のような強風。
皆さんのお住まいの地域は大丈夫ですか?

−−−−−−−−−−


先月、ずっと行ってみたかった
Tタッチのセミナーに参加する機会がありました。 

代官山のグリーンドッグへいざ出陣。




昔勤めていた会社の近くだったので
行けば分かるさ〜と楽観視していたら
渋谷駅が以前と全然違う!!
(ヒカリエとか知らないし、東横線の辺りも全然違う・・)

地上に出るまでにものすごい時間がかかってしまいました


時間ぎりぎりで到着。



この日は、hulaさん以外は中〜超大型犬。

あまりの迫力で、hulaさんワンワンしちゃいました。。
(みなさん、ごめんなさい


ホテルでお泊まりの子の声も気になったらしく
非常に落ち着きのないhulaさん。


すると、先生がhulaさんにバンテージを巻き始めました。



すると、あらびっくり。
周りを全然気にしなくなりました。


休憩中も巻いたままお散歩に行きましたが
お洋服と違って嫌がる素振りもありません。




Tタッチとボディラップを習う2時間。
あっという間でした。


自分でも巻いてみたけど、うまくできた



毎日はできてないけれど
家でも定期的にやっています。


hulaさんの猫背が治るといいな。


薄毛も治るといいな。(治りません)
そんなhulaさんに、ポチっと応援お願いします

にほんブログ村 犬ブログ カニンヘンダックスフンドへ
にほんブログ村


健康診断を受けてみました

日本に帰って一番したかったこと。


hulaさんの健康診断。



しかし、引っ越したばかりで評判の良い獣医さん等が分からない。


情報収集した結果、とある獣医さんのblogが目にとまりました。
去勢・避妊手術の考え方に共感をし
「この先生良いかも♪」と思っていたら、一番近所の病院でした。

ラッキー


今まで一度も検診をしてきませんでしたが
hulaさんももう5才なのでね。


ということで、1ヵ月前になりますが
血液、尿、便、と全身のチェックしてきました。



そして、予想外の結果が。。



興味のある方のみ続きからどうぞ〜。





病院に行くと、軟骨食べ放題です。
そんなhulaさんに、ポチっと応援お願いします

にほんブログ村 犬ブログ カニンヘンダックスフンドへ
にほんブログ村


続きを読む >>
東京都犬になりました






本帰国して2週間。 


hulaさんもようやく東京都犬になりました。



鑑札が可愛い〜。


登録のために狂犬病の予防接種が必要だったらイヤだなぁと思ったのですが
結果不要でした。


市区町村によって違うかもしれませんが
私の場合

1.入国時の検疫の書類
2.日本出国前の鑑札・狂犬病予防注射済票

の2点があれば、鑑札の発行代(550円)のみで手続きできました。


2がないと、手数料が1600円になるそうです。



今までは、hulaさん関係の施設を利用する際
毎回検疫の書類一式を持って行かなければならず
大変煩わしかったのです。

これで楽になる〜。



hulaさん、東京都犬になった感想は??



どうでもよいみたいです。




朝夕の冷え込みが厳しいです。
そんなhulaさんに、ポチっと応援お願いします

にほんブログ村 犬ブログ カニンヘンダックスフンドへ
にほんブログ村


一難去ってまた一難


ご無沙汰しております。


熱が思ったよりも長引いたり
札幌に帰ったり
色々忙しく過ごしておりました。


そんな中、今度はhulaさんに災難が。



近所をウキウキ散歩中。


公園の木から突然小学生の男の子が降りて(落ちて?)きました。

いやぁ、下町のおぼっちゃまはお元気です。



突然のことでびっくりしたhulaさん。


地面を這いつくばるように逃げた時
内腿を擦ってしまったみたいです。


 

病院に行こうか迷いましたが
まだペット保険が保証開始日になっていないので(笑)
とりあえず、応急処置で様子見。


こんなときは、人間用のうがい薬が役立ちますよ。


10倍くらいに薄めて患部にポンポン。



早く良くなりますように。







中国でもケガをしなかったのに、まさかの都会で負傷です。
そんなhulaさんに、ポチっと応援お願いします

にほんブログ村 犬ブログ カニンヘンダックスフンドへ
にほんブログ村


私がオバサンになっても〜♪


10数年前、仕事で海外に行った時
江口洋介さん・森高千里さん一家に会い
お子さんも含めて遊んだことがあります。

当時もびっくりするくらい綺麗だったけれど
今も40代とは思えぬ綺麗さ。


あぁ、羨ましい。

(素材が違うと言わないで・・)


さて、本題。



8月に逆さ睫毛と診断されたhulaさん。
(その時のオハナシはこちら→


それ以降、右目だけ涙の量が多くなり
治ったり、ちょと悪くなったり
を繰り返していました。
(ちょっと分かりにくいのですが、涙があふれてます)



あまりにも長期戦になってきたので
もう一度西の病院へ。



なんとなく分かったようで、超フキゲン顔。





<診断>

加齢




目の傷は無し、赤みも殆ど見られない。
だけど涙はある。

このような状況から
逆さ睫毛が目を刺激していることは間違いないそうです。



「だとしたら、なぜ昔は出なかったのに
今はこんなに涙が出るんですか?」


「小さい頃は大丈夫だったのに
ある程度歳をとると過敏に反応してしまうというのが
体にはよくあるんだよ」


5歳目前。

hulaさんもオバサンになったのね。





 森高千里の「雨」は名曲です。でも八代亜紀の方がもっと好きです。
そんなhulaさんに、ポチっと応援お願いします

にほんブログ村 犬ブログ カニンヘンダックスフンドへ
にほんブログ村


国営病院へ行ってきた




本日ヤボ用で国営病院に行ってきました。


お散歩にちょうど良い距離。




前回、別の病院の前で
震えながら入るのを拒否していたけれど
今日はクリア。


しかし、入った直後「騙された〜」と思ったみたい。


私が受付の先生に用件を伝えている最中に
ガタガタと震え始めました



今日は事務手続きだから安心しておくれ。


2Fに案内され、色々と書類を書いてもらいました。
(日本への本帰国とは別件です)


私の無茶苦茶な中国語に付き合ってくれた先生。
hulaさんも感謝しているみたいです。



ものすごい量の書類を作ってもらったのに
「費用は?」と聞くと要らない、とのこと。

へぇ、そんなこともあるのね。


無事手続きが終わると、すたこらさっさと
逃げようとするhulaさん。
その逃げ足の速いことといったら(苦笑)



帰り際、受付の横に気になる看板。


ペットを連れて国外に出るときの費用に変更があったみたい。
上がったのか下がったのか分からないけれど
これは私にも関係ありそう。

料金の明細が書いてあったので
受付の先生に「写真撮っていい?」と聞くと
コピーしてあげるよ!
という意外なお答え。

でも、いろんな手続きの時に
パスポートコピーとかチケットコピーでコピー代取られるもんなぁ
と思っていたのですが、ここでも「お代はいらねぇぜ」。


結構難易度の高かった今回の手続きが成功した私は
ウキウキ気分。
hulaさんは久しぶりのちょいロング散歩でヘトヘト。




hulaさん関係で病院や公安などとやり取りする機会が多かった上海生活。
しかし、みなさん本当に親切でした。
どうやら、つたない中国語の外国人には優しいようです。 

こんな生活が終わりに近付いていると思うと
やっぱり寂しいなぁ。


もう値段を聞かれないと思うと気持ちが楽になりました。
そんなhulaさんに、ポチっと応援お願いします

にほんブログ村 犬ブログ カニンヘンダックスフンドへ
にほんブログ村


体調不良シーズン到来

少し前のこと。

今年は無いと思っていたのに
やっぱり体調不良シーズンが到来しました。。


膣炎かな?という症状が出始めたのが
7月中旬。
1週間たっても改善されないので
病院行きを決定。


滅多に病院へ行かないので、ここぞとばかりに
今まで気になっていたところを診て頂きました。




ある日のこと。

お夕飯を食べ終わったときまでは普通だったのに
一寝入りして起きてきたらこんな目に。



写真では開いていますが
実際は殆ど右目が開かなかったのです。



初めてのことなので結構焦りましたが
翌朝には何事もなかったようにパッチリお目目に戻りました。


しかし、眼球結膜(白目)部分が赤いままだったので
経過を説明し見て頂いた診断結果は・・。

逆さ睫毛

角膜に傷がないので大きな問題はなさそうですが
日常的に刺激が与えられているようでした。

で、なんらかの拍子で強い刺激となり
一時的に眼が開けにくかったのではないかという見立て。



で、逆さ睫毛は抜いちゃいましょう、ということで
こんなことに。


hulaさんが暴れたわけでは無く
この日は研修医さんが沢山いたようで
この人だかりになってしまいました。


今後は自分で抜くよう指導されたけど
できるかしら・・。



背中のしこり

はじめて発見したのは2月頃。
背中に小さいしこりを見つけました。


表面的には目視出来ず、さわった時に触れる程度。
大きくなることもなかったので放置していましたが
せっかく病院に来たので診て頂きました。

経過観察

触診のみでしたが、大きさに変化が無いし
悪性腫瘍の触れた感じとは違うとのこと。
本当は触診のみでは確定診断できないんだけれどね〜
とおっしゃってましたが、とりあえず様子見で納得しました。


よかった〜。




8紊軋の脱臼

数週間前
散歩中に、左後ろ足が脱臼。

3年前と全く同じ状況なので(こちら→)落ち着いて対処できましたが
あぁ、やっちゃったぁという感じ。


これも病院に行ったときには既にもとに戻っていたのですが
一応診て頂きました。

うん、両足ともゆるいね

毎回パテラとは言われませんが
パテラとただ緩いだけとは違うのかな??


今回のお話しで驚いたのは
外れる程度と重症度は違うということ。

日常的にはずれていても、
歩行に問題無く痛みも感じないこもいれば
たまに外れて強く痛みを感じるこもいる。

ケンケン歩きは痛みを感じているということなので
hulaさんの場合、あまり良く無い状態のようです。


グルコサミンとコンドロイチンのサプリは
非常に有効だそうなので、いますぐ始めたいと思います。

ちなみに今は問題ありません。




ょ官

オマタから粘液が出始めて1週間経過。
最初にも述べたように
これがあったので、病院に行くことにしました。

やっぱり膣炎

粘液を見て頂いたところ、上皮細胞と白血球が見られるので
膣炎で間違いないそうです。
これも、去年と全く同じ。(こちら→
2年連続なので、持病に認定されました。

塗り薬とシリンジをいただき、しばらくはチューっと注入です。
抗生物質の飲み薬も1週間で飲みきり
2週間経過した現時点では完治した模様です。






hulaさん、急激な気温の上昇と湿度に弱いようで
このシーズンは免疫力が落ちるみたいです。


同時期、私が顔面にヘルペスを発症していたのですが
これも持病。
疲れがピークを越えると発症するので
やっぱり免疫力が影響していますね。



そろそろ真面目に、ハーブと栄養学を勉強し始めようかなと思います。



*余談*


1年ぶりの病院だったのですが
行ったらいつもの入り口がない!!
(浦西の病院)


しかしhulaさんはなぜかガタガタ震えている。

おかしいと思ったら、私の立っている場所そのものもが
病院の入り口でした。

病院の受付が2階から1階に移ったようです。
大型犬の飼い主さんは大変そうだなぁといつも思っていたので
改装されてよかったよかった。


ちなみに、hulaさんが病院に入るのを拒否したのは
これが初めて。



ようやく知恵がついたのでしょうか。


5歳目前、大人の階段登ってます。(遅い)
そんなhulaさんに、ポチっと応援お願いします

にほんブログ村 犬ブログ カニンヘンダックスフンドへ
にほんブログ村


やっぱり時間がかかった2014年養犬許可証


養犬許可証の手続きをしたのが1ヵ月半前のこと。
(こちら→) 


4月頃に出来上がる、という言葉を信じて待ち続けていましたが
4/30に公安から電話がありました!


一応約束とおりで、軽く感動です。



しかし、私が取りに行ってよい時間を聞き間違えてしまい
いったんは空振りに終わりました。


そして気を取り直して、再び出陣。


担当者がパトロール中だったようで
30分以上待たされた後
ようやく、2014年の許可証をget!




この許可証を自分で手続きできたので
上海でワンコ生活を送る上での必要な手続きは
全て自分で達成することが出来ました。

ようやく自立できた気分です。





あたちはいつでもパラサイト。
そんなhulaさんに、ポチっと応援お願いします

にほんブログ村 犬ブログ カニンヘンダックスフンドへ
にほんブログ村


2014年・養犬許可証の手続き


無事、養犬登録のための狂犬病予防接種も終わったので
次のステップへ。

興味のある方のみどうぞ




毎日がサバイバル。
そんなhulaさんに、ポチっと応援お願いします

にほんブログ村 犬ブログ カニンヘンダックスフンドへ
にほんブログ村


続きを読む >>